レスポンシブOKのCMSの料金は高くなる?

レスポンシブOKのCMSの料金は高くなる?

現在のWEBサイトのデザインは、レスポンシブデザインが主流になりつつあります。
レスポンシブデザインというのは、WEBサイトにアクセスしてくるユーザーの端末に
応じて、最適なデザインに切り替えて表示させるデザイン技術のことをいいます。

例えばパソコン端末でアクセスしてきた人には、パソコンのディスプレイに最適表示
されるようにWEBサイトを表示し、スマートフォンでアクセスしてきた人にはスマート
フォンの画面に最適化されたデザインでWEBサイトを表示するといった具合です。

レスポンシブに対応することは、SEO対策としても非常に重要です。
最近の検索エンジンは、スマートフォンなどのモバイルに対応しているWEBサイトを
高く評価する仕組みが導入されております。
そのため対応していない場合は検索順位が下がってしまう可能性があります。
またスマートフォンユーザーがどんどん増えている昨今は、WEBサイトをスマート
フォン向けに最適化しておくというのは非常に重要なことです。

会社のホームページを作成する場合は、最近はCMSを導入するケースが増えていますが、
CMSでもレスポンシブデザインにすることは可能です。
ただCMS自体の知識に加えて、レスポンシブデザインの知識も必要とされてくるため、
通常料金に加えて、オプション料金を請求される場合が多いです。

しかしレスポンシブデザインを実現する技術というのは、実はそんなに難しいものでは
ありません。
HTMLとスタイルシートを少しいじる程度のものであり、スマートフォンとパソコン用に
別々のWEBページを作成するということでもないので、実は作成会社側にとっても
そんなに負担が増すほどの事でもないわけです。

それなのにオプション料金が取られるというのはちょっとおかしな話でもあります。
オプション費用なしでスマートフォンやガラケーにも対応している良心的なホームページ
作成会社もありますから、依頼するならそういうところに依頼したいものです。