htmlが分からない初心者でもHP作成できます

htmlが分からない初心者でもHP作成できます

HP作成はプログラミングの知識、例えばhtmlなど知らない初心者の方でも可能です。

まずはタイトルや内容をノートに箇条書きしてみます。
趣味や仕事に関連する内容などでHPに載せたいコンテンツは、何かおおまかでも
いいので書いてみます。
コンテンツは後からいくらでも追加・修正できます。

それでは実際にHP作成の段階になります。
無料ホームページサイトを利用すると仮定します。
ネットで検索するといくつかのツールが出てきますので、その中から一つ選びます。

まずはアカウント作成からです。
アカウント、メールアドレス、パスワードなどが必要になります。
アカウントを作成したなら、設定のページを見ます。
先ほど考えたHPのタイトルを記入します。

次にあらかじめ用意されているテンプレートを使用します。
構成も2フレームや3フレームの構成のもの、アニメーションを使うものなど、
様々なタイプのテンプレートがありますので、自分の気に入ったテンプレートを
まず選択します。

次はコンテンツ作成です。
最初に決めたコンテンツをテンプレートに反映させます。
目次を作り、次に記事を書きます。
この時、こまめに保存します。
うっかりブラウザのタブを消してしまい記事もなくなる可能性があるためです。
一通り書いたあとは保存します。

次はいよいよ公開です。
設定画面に記事ごとに公開を示すボタンなどがありますので、これを押します。
公開ボタンを押すと作成したHPが公開されます。
自分のHPのURLをブラウザにコピーし、公開したHPを確認してみます。
無事自分のHPを見ることができたら成功です。

このように、初心者の方でもhtmlなどのプログラミング言語を知らなくてもHP作成
できます。
しかしだんだんやりたいことが増えていくと、細かいカスタマイズをしたくなります。
htmlやCSSなどの知識があれば、自分流のこだわりのHPが作成できます。
決して難しいものではないので、少しずつでも覚えていくと便利です。
情報はインターネットで検索するとすぐに見つかります。

またアクセス数を増やしたい場合には、こまめに更新することがコツです。
植物を育てるように、自分のHPも育てていきます。