• トップ
  • Web知識
  • 【無料あり】ホームページ作成ソフトのおすすめ5選!選び方や注意点も解説

【無料あり】ホームページ作成ソフトのおすすめ5選!選び方や注意点も解説

「ホームページ作成ソフトのどれを使えば良いのかわからない」と悩んでいませんか。

多くの企業がホームページ作成ソフトを提供しています。

それぞれ特徴が異なるため、自分に合ったものを選びましょう。

本記事では、ホームページ作成ソフトの選び方やおすすめのソフト5つを紹介します。

また、ホームページ作成ソフトを利用する際の注意点も解説するため、ホームページ作成を検討してい方は参考にしてください。

ホームページ作成ソフトとは

ホームページ作成ソフトとは、直感的な操作でホームページを作成できるソフトです。

購入したソフトをパソコンにインストールして使用するため、インターネットに接続していないときでも使用できます。

パソコンのローカル環境に作成データを保存できるため、バックアップを取っておけば、データが紛失する恐れはありません。

また、HTMLやCSSといったプログラミングの知識がなくても、ホームページを簡単に作成できる点も魅力です。

ホームページ作成ソフトの選び方

ホームページ作成ソフトはさまざまな種類があるため、どれを選べば良いのか悩んでしまうでしょう。

この章では、ホームページ作成ソフトの選び方5つを説明していきます。

紹介する選び方は、以下の通りです。
  1. 自分のPCスキルに見合ったものを選ぶ
  2. SEO対策ができるものから選ぶ
  3. スマホ対応のホームページが作成できるものから選ぶ
  4. サポートが充実しているものから選ぶ
  5. 気になるテンプレートがあるものから選ぶ
これより順番に説明していきます。

自分のPCスキルに見合ったものを選ぶ

ホームページ作成ソフトには、テンプレートが用意されているため、プログラミングの知識がなくても使用できます。

しかし、プログラミングの知識があって自由にカスタマイズしたい人もいるでしょう。

そんな人は、ソースコードを編集できる自由度の高いソフトを選びましょう。  
 

SEO対策ができるものから選ぶ

ホームページ作成ソフトを選ぶ場合、SEO対策ができるものを選びましょう。

なぜなら、SEO対策ができていなければ、ホームページを作成したところで誰の目にも届かないからです。

特にアフィリエイトサイトを作成する場合、アクセス数を稼ぐ必要があり、SEO対策を必ず行わなければなりません。

そのため、SEO対策機能が搭載されていたり、SEO対策のマニュアルが付属していたりするソフトを選びましょう。
 

スマホ対応のホームページが作成できるものから選ぶ

ホームページ作成ソフトを選ぶ場合、スマホ対応のホームページが作成できるものを選びましょう。

令和2年に発表した総務省の「情報通信白書」によると、2019年における世帯のスマホの保有率は8割を超えていました。

スマホユーザーを取りこぼさないためにも、スマホに対応しているホームページ作成が必要なのです。

しかし、パソコン専用のホームページとは別に、スマホ専用のホームページを作成すると、
作成と更新の手間が2倍かかっていまいます。

そのため、パソコンとスマホ兼用のホームページの作成がおすすめです。
 

サポートが充実しているものから選ぶ

ホームページ作成ソフトを使用する際、ソフトの使い方がわからないこともあるでしょう。

公式サイトのQ&Aページで解決できる場合もありますが、一人では解決できない問題もあるのです。

そんなときに窓口などのサポート体制が充実していると、気軽に質問できて、問題を解決できます。

そのため、ホームページ作成ソフトを選ぶ際は、メールや電話でサポートしてくれるか確認しましょう。
 

気になるテンプレートがあるものから選ぶ

ホームページ作成ソフトにはテンプレートが用意されており、ホームページを始めて作成する方はテンプレートを活用することになるでしょう。

しかし、ソフトによってテンプレートの種類数は異なります。

そのため、ホームページ作成ソフトを選ぶ際は、作成したいホームページのイメージに近いテンプレートがあるか確認しましょう。

ホームページ作成ソフトのおすすめ5選の比較表

これまで、ホームページ作成ソフトの選び方を解説しました。

この章では、ホームページ作成ソフトのおすすめ5つを紹介します。

おすすめするホームページ作成ソフトは、次の通りです。
  1. Adobe Dreamweaver
  2. Jimdo
  3. Wix
  4. BiNDup
  5.  ホームページ・ビルダー
基本情報をまとめたため、まずは以下の表をご覧ください。
 
ソフト名 買い切り価格(税込) 月額(税込) 年額(税込) サポート体制 無料プラン
Adobe Dreamweaver 3,828円 22,176円 電話/チャット
Jimdo 月払い不可
  • 11,880円~(AIビルダー)
  • 11,580円~(クリエイター)
メール
Wix
  • 750円~(ホームページプラン)
  • 2,200円~(ビジネス&Eコマースプラン)
  • 6,000円~(ホームページプラン)
  • 21,600円~(ビジネス&Eコマースプラン)
電話/チャット
BiNDup
  • 3,278円~(基本コース)
  • 10,780円~(ビジネスコース
  • 32,736円~(基本コース)
  • 107,800円~(ビジネスコース)
メール  
  • ホームページ・ビルダー22
  • 29,700円~(パッケージ版)
  • 27,500円~(DL版)
電話/メール  

【無料あり】ホームページ作成ソフトのおすすめ5選

この章では、ホームページ作成ソフト5つの特徴を紹介します。

紹介する順番は、次の通りです。
  1. Adobe Dreamweaver
  2. Jimdo
  3. Wix
  4. BiNDup
  5.  ホームページ・ビルダー22

これより順番に説明していきます。

Adobe Dreamweaver 

Adobe Dreamweaverは、Photoshopで有名なアドビ株式会社が提供しているホームページ作成ソフトです。

自由度の高い操作性が特徴で、デザイン性の高いホームページが完成します。

コーディングのヒントが画面上に表示されるため、効率的にコーディングできるのです。

また、丁寧なチュートリアルが用意されており、作成手順を複数のステップにわけて紹介している点も魅力でしょう。

無料プランはないものの、7日間は無料でお試しできるため、体験してみてはいかがでしょうか。

Jimdo 

Jimdoは、200万以上のユーザーに愛用されているホームページ作成ソフトです。

2500万以上のホームページがJimdoで作成されています。

2種類の有料プランが用意されている点が特徴で、自分のスキルや目的に応じたプランを選べるのです。

その他にも、一部機能は制限されていますが、無料プランも用意されています。

ちなみに、料金は念払いであり、月払いはできません。
 
プラン名 特徴
ジンドゥーAI ビルダー いくつかの質問に答えると、あなたに合ったホームページをAIが提案してくれる
ジンドゥークリエイター 見たまま編集やコーディングによって、自由にカスタマイズできる


Wix 

Wixは、数百種類ものテンプレートが用意されているホームページ作成ソフトです。

2万点以上の写真や素材が用意されているため、ひらめき次第ではプロが作成したかのようなホームページが完成します。

また、お洒落なオリジナルのロゴで自動で作成される点も魅力です。

有料プランは大きくわけると、2種類用意されており、作成したいホームページの種類によってプランを選べます。

さらには、プランごとに複数の料金コースが用意されており、使用したい機能によってコースを選ぶのです。
 
プラン名 特徴
ホームページプラン 豊富な特典でプロフェッショナルなホームページを作成できる
ビジネス&Eコマースプラン 決裁機能やネット予約機能を搭載できる


BiNDup 

BiNDupとは、18万以上のユーザーに使用されているホームページ作成ソフトです。

デザイン性やカスタマイズ性が高い点が特徴で、Webの知識が無い方でもトレンドに則ったホームページが完成します。

また、検索順位に大きな影響を与えるSEO対策のアシスト機能が搭載されている点も魅力です。

有料プランが2つ用意されており、プロジェクトの規模に応じてプランを選べます。

初年度が無料で利用できる「エントリーコース」も用意されているため、試しにホームページを作成したい方は検討してみてください。
 
プラン名 特徴
基本コース 1ユーザー利用できて、独自ドメインを5個まで設定できる
ビジネスコース 20ユーザー利用できて、独自ドメインを40個まで設定できる


ホームページ・ビルダー22 

ホームページ・ビルダー22とは、Windowsユーザーを対象としたホームページ作成ソフトです。

テンプレートと業種を選ぶだけでページ構成が完成します。

また、タイトルや画像・フォーム・SNSボタンなどのパーツがドラッグとドロップで配置できる点も魅力です。

色やサイズもスムーズに変更できるため、初心者の方でも簡単に理想のホームページを実現できます。

ホームページ作成ソフトを利用する際の注意点2つ

これまで、おすすめのホームページ作成ソフトを紹介しました。

この章では、利用時の注意点を2つ解説します。

注意点は以下の通りです。
  1. 無料プランは広告が表示される
  2. ページの公開数に制限がある
これより順番に説明していきます。

無料プランは広告が表示される

ホームページ作成ソフトには、無料プランが用意されているものがあります。

無料で使用できるため、試しに使用してみたい方におすすめです。

しかし、使用料を取らない代わりに、ホームページに広告が記載されてしまいます。

訪問者が広告をクリックすると、ホームページ外に移動してしまうため、離脱率が高くなる恐れがあるのです。

ページの公開数に制限がある

ホームページ作成ソフトのプランによっては、ページの公開数に制限がある場合があります。

多くのページが公開できれば集客の入り口が増えますが、ページの公開数に制限があれば集客の入り口も制限されてしまうのです。

また、多くのページを公開できる場合、ユーザーが求めるコンテンツを多く記載できるため、ユーザーの満足度を高められます。

そのため、ページの公開数に制限があるプランは、制限のないプランに比べて、集客に不利と言えるでしょう。

まとめ:目的が達成できるホームページ作成ソフトを選ぼう

本記事では、ホームページ作成ソフトの選び方を紹介しました。

選び方は以下の通りです。
  1. 自分のPCスキルに見合ったものを選ぶ
  2. SEO対策ができるものから選ぶ
  3. スマホ対応のホームページが作成できるものから選ぶ
  4. サポートが充実しているものから選ぶ
  5. 気になるテンプレートがあるものから選ぶ
契約した後に後悔しないためにも、上記の選び方を参考にしてホームページ作成ソフトを選んでください。

また、ホームページ作成ソフトを利用する際の注意点も紹介しました。

利用時の注意点は、以下の通りです。
  1. 無料プランは広告が表示される
  2. ページの公開数に制限がある
ホームページ作成ソフトの利用するプランによって、広告が表示されたり、ページの公開数に制限があったりします。

ホームページ作成ソフトのプランを選ぶ際は、制限される機能も確認しておきましょう。

※ちなみに、当社ハイファクトリでは、最低43,780円(税込)からホームページ作成の依頼を受け付けています。

サポート体制も充実しているため、この機会にぜひお見積り依頼をしてみてください。