• トップ
  • Web知識
  • 初心者のためのWEBサイト作成にかかる料金内訳を解説

初心者のためのWEBサイト作成にかかる料金内訳を解説

初心者のためのWEBサイト作成にかかる料金内訳を解説

新規店舗の開店や、提供サービスのインフォメーション、集客力アップのために、
WEBサイトを作成される方も多いのではないでしょうか。

WEBサイトといっても、すぐに作成できるものではないため、初心者の方の場合であれば、
そうしたホームページを作成する業者に依頼する必要があります。
WEBサイトを新しく作成される際に、業者へ依頼した場合の料金の内訳は、主に、2つの費用に分けられます。
まず、一つ目は、サイトの作成費用です。サイトの作成には、実際にどういったサービスやコンテンツを宣伝したいのか、
どういったターゲットに向けて、インフォメーションを行っていくかや製品の強み、最もアピールしたいポイントなど、
依頼者の方のご要望を、事細かにお伺いした上で、ホームページのイメージや、コンテンツの提案などを行い、
了承を得られれば、実際のページ作成にとりかかります。

そういったことから、決定事項となったページ数やコンテンツ数などによって、作成料金が加算されていきます。
WEBサイトが、一度、完成してしまうと、その後の更新作業などは、業者に依頼されない限り、
ご自身で、更新を行わなければならないため、インターネットやパソコンなどに不慣れな初心者の方の場合は、
業者にサポートを依頼することで、簡単に、更新作業を行うことができます。

サポート費用には、電話やメールでのサポート、サーバーの点検サービス、スマートフォンやガラケーと
いった端末からもWEBサイトの閲覧を可能とする、WEBサイト自動変換サービス、更新時に、依頼者側からも、
更新作業を行うことができるサービスなど、業者によって、多種多様なサービスが提供されることもあり、
そうしたサービスの料金内訳では、サービスごとに費用がかさんでいく料金体系となっている業者も存在するため、
気が付けば、多額の料金になっていたというケースもあります。

月額料金制になっている業者の方が、良心的な費用で収まることもあり、初心者の方は、
そうした月額制のサービスを利用される方がお勧めです。