長く使えるWEBサイト運用術~初心者向け~

長く使えるWEBサイト運用術~初心者向け~

初心者の方がWEBサイトを運用する時に、気を付けなければならないことがいくつかあります。

まず大切なことは更新です。

WEBサイトを作ったら、それで終わりではありません。

初心者の方はWEBサイトが出来上がったら、それで満足して、更新を怠ってしまうことがあります。
これでは集客は難しいです。サイトの訪問者の視点から考えたら、更新のことは理解できます。

いつも同じ情報しか書かれていないサイトには、新鮮味がありません。
退屈を感じて、他のページに行ってしまう恐れがあります。
また現代の社会は絶えず変化しています。

そのためにいま新しい情報でも、1ヶ月たつと古くなってしまうことがあります。
自分が運用しているサイトの情報は、絶えず更新することが大切です。

更新をする時には、専門的な知識が必要になります。
特に画像や動画を挿入する時には、それが必要になります。

またサイトの内のコンテンツを強調したい時などは、特殊な技術がなければ不可能です。
専門家に頼んだ方がうまくいきます。

WEBサイトの作成を頼むときは、あらかじめ更新まで頼むようにしておいた方が後で困ることがありません。
サイト作成の契約時に、更新までサービスに含まれていることを確認しましょう。

WEBサイトの運用をする時に、もう一つ大切なことがあります。それは定期的なメンテナンスです。
サイトも車と同じで定期点検しなければ、長く使うことができません。

特にサーバーの状態を整えておくことが大切です。
アクセスが多くなった時に、サーバーがダウンしたり、サイトが重くなったら、 利用者に迷惑をかけてしまいます。


サイトのメンテナンスも自分でするのは難しいです。
サイトを作るのを引き受けてくれた業者に頼むようにしましょう。
サイト作成時の料金に、メンテナンスの費用が含まれているところを選ぶようにします。
少し料金が高くなる場合もありますが、それは自分のビジネスを進めるうえで必要な経費です。